*

「オール電化」のデメリットとは?

公開日: : 最終更新日:2018/07/11 最近の投稿

家計費の中で節約できるものと言えば、電気料金と答える方が多いのではないでしょうか。複数の電気会社で電気料金を値上げしているところも多く、オール電化の導入を躊躇している方もいるはずです。光熱費削減や火災のリスクが少なくなるといったメリットばかりが注目されていますが、ここでオール電化のデメリットについて見ていきましょう。

■初期費用にお金がかかる

オール電化を導入するためには、キッチンや給湯器、浴室などの設備を新しく設置する必要があります。初期費用に加えて、修理費用や買い替え料金も発生します。
販売価格や工事費用などは販売会社や施工会社によって異なりますが、エコキュートの本体価格が60~80万円程度、IHクッキングヒーターが10~20万円程度となっていることから最低限100万円以上の出費は覚悟しなければなりません。

さらに床暖房システムを設置するとトータルで200万円近くかかってしまうことになるでしょう。

■停電すると家電が一切使えない

オール電化住宅は災害によって停電が起きた場合、家電が一切使えなくなってしまいます。給湯や炊事などの機能を全て塞がれてしまうことになります。その点、ガスが引いてある住宅では給湯や炊事ができることが多いです。暖房も電気を利用している場合は、このような緊急時に備えて灯油ストーブを一台用意しておくことをおすすめします。

エコキュートの場合はタンク内にある水を蛇口から出すことはできますが、電気が復旧されるまでお湯を沸かすことはできません。

■電気料金が高くなる可能性がある

オール電化を導入する人は、ほとんどの場合「深夜割引プラン」に加入されることでしょう。このプランは、電気料金が安い深夜の時間帯にお湯を沸かすので、日中使用する電気量を少なくすることができるシステムです。しかし、深夜の電気料金は格安でも昼間の電気料金が高額に設定してあるため、小さな子どもがいる家庭や日中誰かが自宅にいる家庭は、光熱費が高くなってしまうケースも少なくありません。

家族みんなで電気の使い方を工夫しなければ「オール電化にしても思ったより節約できない」という不満も出てくることでしょう。

オール電化は、便利で節約できるといったメリットばかりが目につきますが、実は上記のようなデメリットもあるのです。新築時にオール電化を導入した場合、後からガスを併用するには新たにガス管を通す新設工事が必要になります。また、設備機器の取り替えも行わなければならないので導入を検討する際は、デメリットをよく考えた上でオール電化にするようにしましょう。

関連記事

skeeze / Pixabay

HITACHIの事業内容・会社概要について

日本には世界に誇るメーカーがとても多いですが、そのなかでもHITACHIは指折りの実力を持った企業で

記事を読む

ゼロエネルギービルについて

ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)について

省エネや再生エネが注目される中、オフィスビルなどの建物のエネルギー消費をなくす「ゼロ・エネルギー・ビ

記事を読む

idea-1876659_1920

「オール電化」のメリットとは?

新築やリフォームを行うタイミングでオール電化を取り入れる家庭が増えてきました。これまで電気とガスを併

記事を読む

Free-Photos / Pixabay

シナネン株式会社が務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

シナネン株式会社は、1926年6月25日に設立され、1927年に固定燃料の製造・販売会社として事業を

記事を読む

no image

西日本環境エネルギー株式会社が務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

西日本環境エネルギー株式会社は、自然と共生していくより良い環境作りを目指してさまざまなエネルギー事業

記事を読む

省エネ大国

日本は省エネ大国

日本は化石資源に乏しい国であると共に、貴重なエネルギー資源を少しでも大切にしようという試みがあります

記事を読む

マイクロバブル

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社は、主に浄活水装置やマイクロバブルバス装置の開発・製造

記事を読む

no image

株式会社ソレアが務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

株式会社ソレア は、2007年4月3日に設立され、愛知県名古屋市名東区に本社を構えています。いつまで

記事を読む

no image

株式会社ヤマトが務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

群馬県前橋市に本社を置く株式会社ヤマトは、昭和21年(1946年)設立されており、現在、資本金50億

記事を読む

SCY / Pixabay

太陽光発電導入促進協議会について

将来につながる省エネを提案するために新潟県は2018年4月「太陽光発電導入促進協議会」に加盟しました

記事を読む

ゼロエネルギービルについて
ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)について

省エネや再生エネが注目される中、オフィスビルなどの建物のエネルギー消費

太陽光発電システム設置助成
太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電

マイクロバブル
マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社は、主に浄活水装置やマイ

エネルギーマネジメントについて
エネルギーマネジメントについて

「エネルギーマネジメント」という言葉を耳にしたことはありますか。電気は

ESCO事業の進め方
ESCO事業の進め方

省エネルギーにおける包括的なサービスを提供して、顧客の利益と地球環境の

→もっと見る

PAGE TOP ↑