*

ESCO事業の進め方

公開日: : 最終更新日:2018/10/24 最近の投稿

省エネルギーにおける包括的なサービスを提供して、顧客の利益と地球環境の保全に貢献していこうとするビジネスのことをESCO事業と言います。ESCO事業者は、ビルオーナーに対して工場やビルの省エネ診断や対策導入に向けたサービスの提供を行います。今回は、そんなESCO事業の進め方について紹介していきましょう。

ESCO事業の契約

そもそもESCO事業は、ESCO事業者が対象建物の省エネ改修における設計や施工、改修費用の調達・計測・検証・運転指導などを行うことで省エネ効果を保証することです。省エネ改修に必要な投資や経費については、経費削減分で償還される仕組みのため、ビルオーナーの利益となるのが特徴です。

ESCO事業導入する場合、まずはESCO事業者の省エネ診断を受けることが最初のステップとなります。現在の施設の設備や実態を把握し、エネルギーの使用状況や管理状況などを踏まえて診断結果を見るのです。その結果に伴って、ESCO事業者からの提案書を省エネ手法や削減効果を理解して取り組むことができます。

提案書の内容に合意すれば、続いてより細かい調査を行い、包括的なサービス立案やESCO事業者が提案するサービス内容を確認していきます。ESCO事業として契約を締結し、省エネ改修の施工や計測・検証・運転管理・保守・点検を行います。契約期間が終了すると、ESCO事業も終了となります。

契約形態の違い

実際にESCO事業としての契約を交わす場合、省エネ改修の資金を事前に準備するか、ESCO事業者に改修資金を負担させるかで契約形態が違ってきます。

・シェアード・セイビングス契約
ESCO事業者が省エネ改修に伴う費用を負担するため、初期費用の準備をしなくても契約することができます。ただしビルオーナーは、契約期間中省エネ改修により節減された光熱水費の枠内でESCOサービス料を併せたサービス料を支払わなければなりません。

・ギャランティード・セイビングス契約
ビルオーナーが省エネ改修に伴う費用を負担する必要があり、ESCO事業者がビルオーナーに対して省エネ効果を一定期間保証するというものになります。初期投資が必要ですが、ESCO事業者への支払いがなく光熱水費節減分はそのまま利益として得ることができるのが特徴です。

ESCO事業の進め方や、契約形態の違いについてご紹介してきました。ESCO事業を進めることを検討しているのであれば、まずは省エネ診断を受け、現状をしっかり把握することが大切です。また、契約形態についても、どのような考えに基づき進めていくのかを見極めて選択すると良いでしょう。

関連記事

MichaelGaida / Pixabay

東芝本社がある浜松町ビルディング周辺情報

日本を代表する企業の1つでもある東芝。東芝といえば電化製品のメーカーというイメージが強いかもしれませ

記事を読む

SCY / Pixabay

太陽光発電導入促進協議会について

将来につながる省エネを提案するために新潟県は2018年4月「太陽光発電導入促進協議会」に加盟しました

記事を読む

no image

日本ファシリティ・ソリューション株式会社が務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

日本ファシリティ・ソリューション株式会社は、2000年12月14日に創業された省エネルギーマネージメ

記事を読む

skeeze / Pixabay

HITACHIの事業内容・会社概要について

日本には世界に誇るメーカーがとても多いですが、そのなかでもHITACHIは指折りの実力を持った企業で

記事を読む

no image

株式会社ソレアが務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

株式会社ソレア は、2007年4月3日に設立され、愛知県名古屋市名東区に本社を構えています。いつまで

記事を読む

Pexels / Pixabay

株式会社 ジェイペックの環境事業

株式会社ジェイペックは、1967年6月に設立した企業です。 火力事業や資源リサイクル、海運事業、原

記事を読む

rawpixel / Pixabay

エスコシステムズが扱うエコキュートとは?

エコキュートを導入すると、電気代を節約しながらお湯を作ることができるということをご存知でしょうか。近

記事を読む

ElasticComputeFarm / Pixabay

アイング株式会社の環境事業

普段暮らしているマンションやオフィスビル、商業施設などは、様々な人々が清掃や警備、設備の管理に携わり

記事を読む

太陽光発電システム設置助成

太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電していますが、資源の枯渇や環境

記事を読む

Free-Photos / Pixabay

シナネン株式会社が務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

シナネン株式会社は、1926年6月25日に設立され、1927年に固定燃料の製造・販売会社として事業を

記事を読む

エスコシステムズ 太陽光発電の仕組み
太陽光発電の仕組み

ここ数年、一般家庭でも新築住宅のうち4割は太陽光発電が導入されています

エスコシステムズ オール電化のリフォーム
オール電化のリフォーム

節電やエコ対策という視点で、既存の家をオール電化にリフォームする方が非

エスコシステムズ エコキュートと電気温水器の違い
エコキュートと電気温水器の違い

一昔前までの給湯器は、ガスを燃料にしてお湯を沸かすことが一般的でした。

ゼロエネルギービルについて
ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)について

省エネや再生エネが注目される中、オフィスビルなどの建物のエネルギー消費

太陽光発電システム設置助成
太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電

→もっと見る

PAGE TOP ↑