*

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社

公開日: : 最終更新日:2018/11/12 最近の投稿

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社は、主に浄活水装置やマイクロバブルバス装置の開発・製造・販売、購入ユーザーに向けてのメンテナンスサービスなどを提供する企業です。サイエンス社とはどんな会社なのか、概要やマイクロバブルトルネードの特徴・効果についてご紹介していきます。

サイエンス社とは

サイエンス社は2007年8月に設立され、大阪を拠点に東京や名古屋など全国各地に支店やショールームなどを構えています。創業者の娘が塩素系アトピーだったことから、脱塩素系シャワーの制作を始め、水に関連した事業を始めることにしました。設立当初はマンションデベロッパーと提携し、新築マンションと一緒に自社製品を販売し、そこから新築戸建でも展開をはじめます。現在は新築以外に直販は行わず、リフォーム業界や介護施設、温泉施設、ホテルなどで製品の活用が拡大しています。

マイクロバブルトルネードの特徴

マイクロバストルネードは、わずか直径1/1000mmほどの小さなバブルを浴槽に発生させる装置です。通常、水の中で発生する気泡は小さくても直径数mmですが、マイクロトルネードはファインバブル技術と呼ばれる加圧溶解とせん断により微細な気泡を発生させています。吸い込みノズルから水と空気を吸い込み、溶解タンクの中で溶解と粉砕、余剰空気の分離排出が行われ、噴出ノズルで気泡を噴射するとさらに微細な泡になるという仕組みです。

マイクロバブルトルネードは小型の装置ですが耐久性と安全性は確保されており、直流ポンプによってマイクロバブルを浴槽全体に充満させられます。また、ユニットバスに内蔵可能なビルドインタイプと、賃貸や従来工法でも設置できる据え置きタイプ、他にも施設やペットショップなどの設置に適した業務用を用意しています。

マイクロバブルトルネードの効果

サイエンス社のマイクロバブルトルネードは1分間の気泡の吐出量は18Lで、1ccあたり約12,000個のマイクロバブルが吐出されており、微細な気泡には次の効果に期待できます。

・肌をきれいにする洗浄力
マイクロバブルには極小のゴミも吸着させ水面に浮かせる性質があります。それを活かして石鹸では落とし切れない肌や毛穴の汚れ、老廃物、体臭の元を取り除くことが可能です。

・温浴効果
微細な気泡が体に程良い刺激を与えるため、血行促進により体の芯から温めることができます。上がった後も湯冷めしにくく、冷え性の改善にも期待できるでしょう。

・リラクゼーション効果
特殊ノズルで水流をスクリューさせることにより、浴槽の壁面に当たると浴槽のお湯全体に対流が発生します。優しい揺れの刺激を受けることでストレス軽減や脳の活性化につながり、温浴効果が加わって優れたリラクゼーション効果に期待できるのです。また、専用の特殊ホースノズルを使えば、腰や肩、足など好きな部分に直接トルネードジェットを当てて疲労回復やシェイプアップを促すこともできます。

マイクロバブルトルネードは微細な気泡により優れた洗浄効果やリラックス効果に期待でき、自宅でエステのような美肌やリラクゼーションを体験できる装置です。マイクロバブルは水質洗浄や医療分野でも注目されており、サイエンス社はマイクロバブルのパイオニアとして、これからも水にまつわる製品を手掛けていくでしょう。

関連記事

Cleverpix / Pixabay

タカラスタンダード本社がある大阪市城東区情報

豊かな暮らしを生み出すためのシステムキッチンやシステムバス、トイレ、各種ホーロー建材などを製造販売し

記事を読む

no image

株式会社ヤマトが務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

群馬県前橋市に本社を置く株式会社ヤマトは、昭和21年(1946年)設立されており、現在、資本金50億

記事を読む

MichaelGaida / Pixabay

東芝本社がある浜松町ビルディング周辺情報

日本を代表する企業の1つでもある東芝。東芝といえば電化製品のメーカーというイメージが強いかもしれませ

記事を読む

idea-1876659_1920

「オール電化」のメリットとは?

新築やリフォームを行うタイミングでオール電化を取り入れる家庭が増えてきました。これまで電気とガスを併

記事を読む

省エネ大国

日本は省エネ大国

日本は化石資源に乏しい国であると共に、貴重なエネルギー資源を少しでも大切にしようという試みがあります

記事を読む

Pexels / Pixabay

株式会社 ジェイペックの環境事業

株式会社ジェイペックは、1967年6月に設立した企業です。 火力事業や資源リサイクル、海運事業、原

記事を読む

SCY / Pixabay

太陽光発電導入促進協議会について

将来につながる省エネを提案するために新潟県は2018年4月「太陽光発電導入促進協議会」に加盟しました

記事を読む

Foto-Rabe / Pixabay

ハタノシステムの環境事業

ハタノシステムでは、常に電力が欠かせないオフィスビルや工場、発電所、病院などの施設に向けて、自家発電

記事を読む

rawpixel / Pixabay

エスコシステムズが扱うエコキュートとは?

エコキュートを導入すると、電気代を節約しながらお湯を作ることができるということをご存知でしょうか。近

記事を読む

太陽光発電システム設置助成

太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電していますが、資源の枯渇や環境

記事を読む

ゼロエネルギービルについて
ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)について

省エネや再生エネが注目される中、オフィスビルなどの建物のエネルギー消費

太陽光発電システム設置助成
太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電

マイクロバブル
マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社は、主に浄活水装置やマイ

エネルギーマネジメントについて
エネルギーマネジメントについて

「エネルギーマネジメント」という言葉を耳にしたことはありますか。電気は

ESCO事業の進め方
ESCO事業の進め方

省エネルギーにおける包括的なサービスを提供して、顧客の利益と地球環境の

→もっと見る

PAGE TOP ↑