*

株式会社ヤマトが務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

公開日: : 最近の投稿

群馬県前橋市に本社を置く株式会社ヤマトは、昭和21年(1946年)設立されており、現在、資本金50億円、正社員数800名、平成28年度完成工事高415億4,492万円を誇る地域を代表する企業です。平成11年には東証一部上場を果たしており、多くの支店、営業所の他にも、付属施設として教育センターや加工センターを設け、建築・土木をはじめとして様々な事業を行っています。
株式会社ヤマトでは、事業を行うにあたっては顧客のニーズとのマッチングに心掛けており、製品やサービスをワンストップで提供するとともに、最大の目標として、価値と価格の最適なバランスを踏まえた顧客の満足を掲げています。
魅力に関しては、総合エンジニアリングとしての存在と先端技術を有している点があり、多くのシーンで社会への貢献を行っています。
株式会社ヤマトでは、事業内容として、1つには、空調衛生エンジニアリングにおける省エネ・省CO2・コスト削減、快適空間があり、2つ目に食品流通エンジニアリングにおける省エネ・省CO2・コスト削減、運用サポートがあります。3つ目の環境エンジニアリングとしては上下水道・水処理、温浴事業、再生可能エネルギーがあり、4つ目にソリューション、5つ目としては、リニューアル、保守・メンテナンスがあります。
中でも、ソリューションに設けられたESCO事業は魅力があり、この事業はPFI事業とともに、「地球と歩む」というコンセプトの下に設けられています。

ESCO事業は、地球環境保全と設備リニューアルのワンストップサービスとして設けられており、現在、公共施設を中心として取り組みが進んでいます。事業では、省エネルギーに関する包括的なサービスを提供することで顧客の利益と地球環境の保全に貢献できるメリットがあり、省エネルギー効果と費用対効果の2つを最大限引き出すための内容となります。
提供されるサービスには、エネルギー診断にもとづく省エネルギー提案、提案実現のための省エネルギー設計と施工、導入設備の保守、エネルギー供給に関する内容、事業資金のアレンジ、省エネルギー効果の保証、効果の計測と検証、改善提案などがあり、通常、組合わせて提案が行われます。

ESCO事業では、建設費、金利、ESCO事業者の経費などの全ての費用を、実現する光熱水費の削減分等で賄うことを基本としており、契約期間終了となれば光熱水費の削減分はすべて顧客の利益になります。大きなメリットとしては、顧客の利益がESCO事業者によって保証されている点があり、万が一、効果が発揮されずに顧客が損失を被るようであれば、ESCO事業者が補塡を行います。

関連記事

environmental-protection-326923_1920

「オール電化」のデメリットとは?

家計費の中で節約できるものと言えば、電気料金と答える方が多いのではないでしょうか。複数の電気会社で電

記事を読む

JESHOOTScom / Pixabay

電気代節約のポイント 電気の「時間帯割引」

「夜間電力は安くてお得」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 電気料金は使

記事を読む

skeeze / Pixabay

HITACHIの事業内容・会社概要について

日本には世界に誇るメーカーがとても多いですが、そのなかでもHITACHIは指折りの実力を持った企業で

記事を読む

SCY / Pixabay

太陽光発電導入促進協議会について

将来につながる省エネを提案するために新潟県は2018年4月「太陽光発電導入促進協議会」に加盟しました

記事を読む

太陽光発電システム設置助成

太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電していますが、資源の枯渇や環境

記事を読む

ElasticComputeFarm / Pixabay

アイング株式会社の環境事業

普段暮らしているマンションやオフィスビル、商業施設などは、様々な人々が清掃や警備、設備の管理に携わり

記事を読む

lamp-2663053_1920

東鉄工業株式会社の環境事業

東鉄工業株式会社は、鉄道専門技術を活かして安全で快適な線路・土木・環境各事業を展開している建設業界の

記事を読む

ESCO事業の進め方

ESCO事業の進め方

省エネルギーにおける包括的なサービスを提供して、顧客の利益と地球環境の保全に貢献していこうとするビジ

記事を読む

エネルギーマネジメントについて

エネルギーマネジメントについて

「エネルギーマネジメント」という言葉を耳にしたことはありますか。電気は、私たちにとってなくてはならな

記事を読む

no image

日本ファシリティ・ソリューション株式会社が務めるサービスの最大の魅力とは?メリットはなに?

日本ファシリティ・ソリューション株式会社は、2000年12月14日に創業された省エネルギーマネージメ

記事を読む

ゼロエネルギービルについて
ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)について

省エネや再生エネが注目される中、オフィスビルなどの建物のエネルギー消費

太陽光発電システム設置助成
太陽光発電システム設置助成事業

普段使っている電気は石油や天然ガスなど輸入で得ている化学燃料により発電

マイクロバブル
マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社

マイクロバブルトルネードを開発したサイエンス社は、主に浄活水装置やマイ

エネルギーマネジメントについて
エネルギーマネジメントについて

「エネルギーマネジメント」という言葉を耳にしたことはありますか。電気は

ESCO事業の進め方
ESCO事業の進め方

省エネルギーにおける包括的なサービスを提供して、顧客の利益と地球環境の

→もっと見る

PAGE TOP ↑